あたいは小さい頃、水が飲めませんでした。昔はカ

あたいは小さい頃、水が飲めませんでした。
昔はカラダが弱かったのもあり、しばしば薬を水で飲んでいたので水を不味く感じていました。
それで水を飲まない生活をしていたのですが中学校になると体育をやった後に喉が渇くようになりました。
中学には水道水もありましたが別途飲み水も設置してあり体育の後は行列がスゴかっただ。
それからは刺々しい水は飲めるようになりました。
ただし積極的に水を呑むことはなく烏龍茶を飲んでいました。
水を飲まない生活は十ご時世以来ありました。
ただし大人になってから実態をくずし毎日、薬を呑むことになりました。
それからは水を呑むようになり刺々しい水よりも常温の水で薬を飲み込むようになりました。
思い切り嫌いだった水ですが今は毎日500ml弱、飲んでいる。
ただし本当は毎日1.5リットル以上は飲まないといういけないらしく、さすがにこういう体積は飲めないです。
ですが健康的に生きていくには水は飲まないといけないので、これからはひときわ飲もうと思います。不動産の一括査定